蘇った本田圭佑、パチューカでの全13ゴールを見よ

©株式会社コリー

2010年のワールドカップ以降、日本サッカー界の“玉座”に君臨している本田圭佑。

ここ数年はミランでの不遇、日本代表でもハリルホジッチ前監督との確執など非常に難しい時間を過ごしたが、昨夏からプレーするメキシコで息を吹き返すと、ハリルホジッチ氏が電撃解任されたことで再び政(まつりごと)の中心へと躍り出つつある。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

本日14日、ワールドカップ・ロシア大会は予備登録リストの提出期限を迎えた。そこに本田の名前はあるのか?彼の名はその場に相応しいのか?

そこで今回は、調子を見定める意味も込めて、本田が今季パチューカで記録した公式戦全13ゴールをお届けしよう。

1 - 2017年8月22日 対ベラクルス

2 - 2017年9月22日 対クルス・アスル

3 - 2017年10月25日 対サカテペク(カップ戦)

4 - 2017年10月25日 対サカテペク(カップ戦)

5 - 2017年10月29日 対サントス・ラグーナ

6 - 2017年11月8日 対ティフアナ(カップ戦)

7 - 2018年1月6日 対プーマスUNAM

8 - 2018年1月27日 対ティグレス

9 - 2018年2月3日 対モナルカス・モレリア

10 - 2018年2月24日 対レオン

11 - 2018年4月6日 対プエブラ

12 - 2018年4月6日 対プエブラ

13 - 2018年4月14日 対サントス・ラグーナ