財務省改ざん前文書、来週提出も

自民幹部が言及

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 自民党の森山裕国対委員長は15日、立憲民主党の辻元清美国対委員長と国会内で会談し、学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざんに関し、当初18日までにとしていた財務省による改ざん前文書の国会提出が来週にずれ込む可能性に言及した。辻元氏は「認められない」と抗議した。会談後、辻元氏が記者団に明らかにした。

 辻元氏は「与党は約束を守らねば駄目だ。野党をばかにし過ぎている」と記者団に述べ、安倍政権の対応を批判。18日までに提出すべきだとの考えを強調した。

あなたにおすすめ

Curated by

47NEWS

47NEWS