前川氏「首相の強い意向と認識」

国会答弁に反論

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
文部科学省の前川喜平前事務次官

 文部科学省の前川喜平前事務次官は15日、学校法人加計学園の獣医学部新設を巡り安倍晋三首相が国会答弁で「前川氏を含め私から何らの指示も受けていない」と述べたことについて、直接の指示はなかったものの首相の強い意向という認識を持っていたと反論するコメントを出した。

 前川氏は、事務次官だった2016年9月9日に和泉洋人首相補佐官に官邸に呼ばれ獣医学部新設について速やかな対応を求められたと説明。和泉氏から「総理は自分の口から言えないから、私が言う」などの発言があったため、安倍首相の意思と受け止めたとしている。

あなたにおすすめ

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。