前川氏「首相の強い意向と認識」

国会答弁に反論

文部科学省の前川喜平前事務次官

 文部科学省の前川喜平前事務次官は15日、学校法人加計学園の獣医学部新設を巡り安倍晋三首相が国会答弁で「前川氏を含め私から何らの指示も受けていない」と述べたことについて、直接の指示はなかったものの首相の強い意向という認識を持っていたと反論するコメントを出した。

 前川氏は、事務次官だった2016年9月9日に和泉洋人首相補佐官に官邸に呼ばれ獣医学部新設について速やかな対応を求められたと説明。和泉氏から「総理は自分の口から言えないから、私が言う」などの発言があったため、安倍首相の意思と受け止めたとしている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る