核放棄を強要されれば米朝首脳会談再考慮

 【北京共同】北朝鮮の金桂冠第1外務次官は16日、米国が一方的な核放棄を強要するなら米朝首脳会談に応じるか「再考慮せざるを得ない」との談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む