本田の「服従」コメントが海外でも話題に! 「前代表監督のメソッドを批判した」

本田の発言が話題を集める photo/Getty Images

日本代表MF本田圭佑はこれまでも強気な発言や、意外性あるコメントでメディアの注目を集めてきたが、今回も同じだ。

今回本田はドキュメンタリー番組にてヴァイッド・ハリルホジッチ前監督についてコメントしていたが、その中で「ハリルのサッカーに全て服従していく。それで選ばれる方が恥ずかしい」という言葉があった。この発言は日本でも大きな話題を呼んでいるが、英『Daily Mail』までもがこれに触れている。

同メディアからは「本田が前日本代表監督のメソッドを批判した」と伝えられており、ハリルホジッチ前監督との関係が悪かったと捉えられている。ワールドカップ出場を決めた昨年8月のオーストラリア代表戦でベンチだったことも、ハリルホジッチ前監督との関係が影響していたのではと見られているようだ。

「ハリルホジッチの下で重要な存在ではなかった本田は、日本のテレビ番組にて柔軟性に欠けるハリルホジッチの戦術に対して苛立っていたことを明かした」

同メディアはこのように付け加えており、ハリルホジッチ前監督の会見で話題となった「不満を抱いていた選手が2人いた」との発言も本田、ドルトムントの香川真司を指しているのではないかというところまで触れられている。

海外メディアも大会直前に指揮官を交代した日本の動きには驚いており、それ以降は本田らベテランの存在感が増してくることを予想する意見が目立つ。今回の発言も、代表の顔とも言える本田と指揮官の間に何らかの問題があったとの考えを加速させるものとなってしまったようだ。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

Follow

theWORLD

on

©株式会社FACTORIES

Curated by

mobcast

mobcast