入札情報不正入手、フジタに排除措置命令へ

©一般社団法人共同通信社

 東日本大震災後の農地復旧工事を巡り、再就職した農林水産省OBを通じ入札関連情報を不正に入手したとして、公正取引委員会がゼネコン「フジタ」の独禁法違反を認定し、排除措置命令を出す方針を固めたことが16日、分かった。