4月の米住宅着工、3.7%減

2カ月ぶりマイナス

 【ワシントン共同】米商務省が16日発表した4月の住宅着工件数(速報、季節調整済み)は、年率換算で前月比3.7%減の128万7千戸で、2カ月ぶりに減少した。前年同月比は10.5%増だった。

 一戸建て住宅はわずかに前月比でプラスだったが、集合住宅が大幅にマイナスとなった。

 着工件数の指標となる建設許可件数は前月比1.8%減の135万2千戸。前年同月比は7.7%増だった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。