サッカーACL、鹿島が8強

上海上港に2戦合計4―3

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
鹿島―上海上港 前半、同点ゴールを決めた鹿島・土居(8)=上海(共同)

 【上海共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は16日、ホームアンドアウェー方式の決勝トーナメント1回戦の第2戦が行われ、鹿島はアウェーで上海上港(中国)に1―2で敗れたが、2戦合計4―3で2008年以来、10年ぶりとなる8強入りを決めた。

 鹿島は1点を追う前半終盤に土居がゴール。後半にPKで勝ち越されたが、2戦合計で同点となるゴールは許さなかった。韓国勢同士の対戦は水原が蔚山に3―0で快勝し、2戦合計3―1で勝ち上がった。

 準々決勝は8月27~29日に第1戦、9月17~19日に第2戦が行われる。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。