沢尻エリカの浴衣姿!小悪魔な先輩役で新CM

©株式会社シネマトゥデイ

こんな先輩と花火見たい…

 女優の沢尻エリカが、柔軟剤ブランド「レノアハピネス」の新テレビCMで浴衣姿を披露した。

 16日にオンエアを開始した新CM「企みスイッチ」では、浴衣を着てオフィスの屋上で花火を楽しむ先輩社員役の沢尻の姿が収められている。大きな花火が打ちあがった瞬間、ただよってきた香りに隣の後輩社員たちはうっとり。「どうしたの?」と尋ねる沢尻だが、実はその香りは沢尻が浴衣をなでることで演出していたものだった……という先輩の小悪魔な一面を描いた内容になっている。

 後輩を惑わすシーンの撮影の際には、キュートな企みをいたずらっぽい笑みで表現した沢尻の演技力に、監督もカットをかけるのを忘れて思わず「おお……!」と声を漏らしてしまったという。

 映画『問題のない私たち』(2004)でスクリーンデビューを飾った沢尻。『パッチギ!』(2004)や「1リットルの涙」(2005)などで注目を浴び、蜷川実花監督の『ヘルタースケルター』(2012)では、第36回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した。今後、主演作『猫は抱くもの』や小泉今日子ら人気女優が集結した『食べる女』、佐藤健高橋一生も出演する『億男』などの公開を控えている。(編集部・吉田唯)

あなたにおすすめ