米中、17~18日に貿易協議

紛争回避へ妥協探る

 【ワシントン共同】トランプ米政権は16日、中国との貿易協議を17、18両日に米首都ワシントンで開催すると発表した。米国からムニューシン財務長官ら、中国から劉鶴副首相らが参加し、紛争激化を回避するための妥協策を探る。

 貿易を巡る米中の緊張が高まって以降、2回目の公式会合となる。米側では、ロス商務長官と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が協議に加わる。5月3、4日に北京で開いた初会合は双方が主張をぶつけ合い、議論は平行線に終わった。今回の協議が決裂すれば、制裁を発動し合う貿易戦争に突入する恐れがある。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China