<あのころ>ミス眼鏡コンクール

おしゃれ用品とPR

©一般社団法人共同通信社

1956(昭和31)年5月17日、東京で「ミス眼鏡」のコンクール。戦前まで美容の妨げとされていたものが、おしゃれ用品としてPRされ始めた。400人の応募者から選ばれた40人がモンロー型、ボストン型、フォックス型など色とりどりの「だて眼鏡」をつけて眼鏡美人を競い合った。