欧州リーグ、Aマドリードが優勝

決勝でマルセイユに快勝

マルセイユ戦で得点するアトレチコ・マドリードのグリーズマン(左)=リヨン(AP=共同)

 【リヨン(フランス)共同】サッカーの欧州リーグは16日、フランスのリヨンで決勝が行われ、アトレチコ・マドリード(スペイン)が3―0で酒井宏樹のマルセイユ(フランス)に快勝し、6季ぶり3度目の優勝を果たした。酒井宏はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 Aマドリードはフランス代表のグリーズマンの2得点で主導権を握り、終盤にガビが決めて突き放した。マルセイユは前半に司令塔のパイエが負傷交代したのが響き、初優勝はならなかった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る