欧州リーグ、Aマドリードが優勝

決勝でマルセイユに快勝

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
マルセイユ戦で得点するアトレチコ・マドリードのグリーズマン(左)=リヨン(AP=共同)

 【リヨン(フランス)共同】サッカーの欧州リーグは16日、フランスのリヨンで決勝が行われ、アトレチコ・マドリード(スペイン)が3―0で酒井宏樹のマルセイユ(フランス)に快勝し、6季ぶり3度目の優勝を果たした。酒井宏はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 Aマドリードはフランス代表のグリーズマンの2得点で主導権を握り、終盤にガビが決めて突き放した。マルセイユは前半に司令塔のパイエが負傷交代したのが響き、初優勝はならなかった。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。