EU、イラン核合意の維持確認

米離脱に「結束」で一致

16日、ブルガリアのソフィアで記者会見するEUのトゥスク大統領(ブルガリア政府提供・ゲッティ=共同)

 【ソフィア共同】欧州連合(EU)は16日夜、ブルガリアの首都ソフィアで非公式首脳会議を開き、イラン核合意からの米離脱問題を協議した。米国がイランと取引する第三国企業への制裁復活を示唆する中、欧州メディアによると、加盟全28カ国は対イラン制裁解除を柱とする核合意の維持を確認し「結束した対応」を取ることで一致した。

 首脳会議では、米国の離脱で不利益を被る「欧州企業を守る作業を始める」ことでも合意。具体策として欧州投資銀行(EIB)によるイラン向け融資などが検討されているが「特効薬はない」とも言われる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China