東京円、110円台前半

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 17日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比17銭円安ドル高の1ドル=110円33~34銭。ユーロは20銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円31~34銭。

 米長期金利の上昇を受け、日米の金利差を意識したドル買いが進んだ。ただ、北朝鮮の問題やイタリアの政局の不透明感を背景に、比較的安全な資産とされる円が買われる場面もあった。

 市場では「北朝鮮が米朝首脳会談の中止を示唆するなど、リスクが取りにくい」(外為ディーラー)との声が出た。

あなたにおすすめ

Curated by

Record China

Record China