大リーグ、大谷は無安打で3三振

田沢は1/3回を3失点

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
アストロズ戦の6回、空振り三振に倒れ、さえない表情のエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは16日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は「2番・指名打者」でアナハイムでのアストロズ戦に先発出場し、一回の第1打席は空振り三振、四回の第2打席は二ゴロ、六回の第3打席と九回の第4打席は空振り三振だった。4打数無安打、3三振で、連続試合安打は4で止まった。2番は2試合連続。チームは0―2で敗れた。

 マーリンズの田沢はドジャース戦で5―1の六回から2番手で登板し、1/3回を3安打3失点だった。勝敗などは付かず、チームは6―5で勝った。ドジャースは6連敗。

アストロズ戦の1回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷。投手バーランダー=アナハイム(共同)

あなたにおすすめ

Curated by

So-net

So-net