京都寺町三条のホームズ:テレビアニメの新キービジュアル公開 八坂神社にメインキャラずらり

©株式会社MANTAN

テレビアニメ「京都寺町三条のホームズ」のキービジュアル(C)望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS(C)「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

 7月にスタートするテレビアニメ「京都寺町三条のホームズ」の新たなキービジュアルが17日、公開された。望月麻衣さんのミステリー小説が原作で、八坂神社をバックにメインキャラクターの真城葵、家頭清貴、梶原秋人、滝山利休、円生が描かれている。

 「京都寺町三条のホームズ」は、小説、マンガ投稿サイト「エブリスタ」から生まれた小説。京都の寺町三条商店街の骨董(こっとう)品店・蔵の店主の息子で“寺町のホームズ”と呼ばれる家頭清貴と女子高生の真城葵が、客から持ち込まれる骨董品と京都にまつわるさまざまな依頼を受ける……というストーリー。

 アニメは、富田美憂さんが葵、石川界人さんが清貴の声優を務める。

あなたにおすすめ