スキップ藤沢「感謝込めプレー」

18日からカーリング代表決定戦

記念写真に納まる(前列左から)男子のSC軽井沢ク、女子のLS北見(後列左から)男子のチームIWAI、女子の富士急の各チーム=17日、北海道北見市

 カーリングのパシフィック・アジア選手権代表決定戦は18日に北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで開幕する。17日は記者会見が行われ、平昌冬季五輪女子で銅メダルに輝いたLS北見のスキップ藤沢は「5月までカーリングができる喜びがある。感謝の気持ちを込めて最後までプレーしたい」と抱負を口にした。

 今秋に予定されているパシフィック・アジア選手権の出場を懸け、男女ともに平昌五輪代表と日本選手権優勝チームが3戦先勝方式で争う。男子はSC軽井沢クとチームIWAI、女子はLS北見と富士急が対戦する。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

So-net

So-net