行方不明の吉川友梨さん父が手記

「どうしたら帰ってくるの」

吉川友梨さんが行方不明になってから15年を前に、父親の永明さんが公表した手記=17日

 大阪府熊取町で2003年、当時小学4年の吉川友梨さん(24)が行方不明になってから20日で15年となるのを前に、父親の永明さん(57)が17日、手記を公表し、「なぜ友梨なのか」「どうしたら帰ってくるのか」などと現在の心情をつづった上で、「どんなささいな情報でも教えてください」と訴えた。

 手記の中で永明さんは、友梨さんと会えないまま過ごした15年間について「何もできないまま時間だけが過ぎてきた」と振り返った。現在を想像しようとしても、思い浮かぶのは「9歳の誕生日のバースデーケーキを目の前にして、うれしそうな満面の笑みで写真に納まっていた姿」と記した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る