田口、京口の挑戦者が練習を公開

20日のボクシング世界戦

田口良一との世界戦を前に練習を公開したヘッキー・ブドラー=東京都品川区

 ボクシングのダブル世界戦(20日・大田区総合体育館)で世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級統一王者の田口良一、IBFミニマム級王者の京口紘人(以上ワタナベ)に挑戦する外国人選手2人が17日、東京都内のジムで練習を公開した。田口に挑むヘッキー・ブドラー(南アフリカ)は「田口はベストな王者だが、勝つ自信がなければ試合をしない」と語った。

 元世界王者のブドラーは本来の右構えでなく左構えの動きを見せた。トレーナーが「元々はサウスポー」と話し、軽く動いただけの練習同様に報道陣をけむに巻いた。

京口紘人とのIBFミニマム級世界戦に向け、練習するビンス・パラス=東京都品川区

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む