日本人の情報2億件が闇ウェブで販売

©一般社団法人共同通信社

 米サイバーセキュリティー企業のファイア・アイは17日、日本人の個人情報を集めたとみられる計2億件のデータが、闇ウェブ上で販売されているのが見つかったと発表した。重複もあり、情報が流出した人の数はもっと少ないとしている。