サッカーW杯「応援するモン」 くまモンに日本代表ユニフォーム

©株式会社熊本日日新聞社

サッカー日本代表ユニホームを着てシュートポーズをとるくまモン、右奥は県サッカー協会の田川憲生会長=県庁

 来月14日開幕のサッカーワールドカップのロシア大会に挑む日本代表を、人気者のくまモンに応援してもらおうと、日本サッカー協会は17日、県庁でユニホームを贈った。

 贈呈は熊本地震からの復興を祈念したハリルホジッチ前監督のアイデア。自身が来熊を予定したが、解任のため、かなわなかった。

 日本協会に代わって県協会の田川憲生会長が「日本代表の良い結果を期待したい」とあいさつ。背中に「KUMAMON」と名前が入ったユニホームに袖を通したくまモンは、「うれしかモン! ボクも(日本代表を)応援しとるモーン」と感謝した。

 県協会は30日、西野朗監督の初陣となるキリンチャレンジカップ日本─ガーナ(日産スタジアム)のパブリックビューイングを熊本市の花畑広場で開催する。事前の申し込みは不要で無料。開場は午後5時、キックオフは同7時25分予定。同協会TEL096(247)6980。(元村彩)

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。