松坂屋、松坂投手に小判贈呈

今季初勝利祝って純金製

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
松坂屋名古屋店から特製小判を受け取り、笑顔を見せるプロ野球中日の松坂大輔投手=17日午後、名古屋市

 松坂屋名古屋店(名古屋市)は17日、プロ野球中日の松坂大輔投手へ、今季初勝利を祝って純金製の特製小判を贈呈した。ナゴヤドームで開かれた贈呈式で松坂投手は「勝ち星を積み重ねていきたい」と抱負を語った。

 小判は表に黒字で「平成」の文字がプリントされ、裏面には松坂投手の名前が刻まれている。重さは30グラムで30万円相当。

 松坂屋の小山真人店長は「松坂投手が平成の怪物ということで平成小判の贈呈を決めた。ぜひ優勝してほしい」とエールを送った。「松坂」という名前を共有していることも贈呈の理由だ。

あなたにおすすめ