与党、働き方法案の一部修正へ

©一般社団法人共同通信社

 与党は17日、働き方改革関連法案の一部を修正し、労働者に「高度プロフェッショナル制度」を適用した後でも撤回して、普通の働き方に戻れる規定を設ける方針を固めた。