川南-都農間、地震想定し訓練 JR九州

©株式会社宮崎日日新聞社

脱出用のシューターを使い、避難する乗客たち=17日午後、川南町

 大規模地震に備え、JR九州宮崎総合鉄道事業部は17日、川南町の日豊線川南-都農間で避難誘導訓練を行った。同社や行政、障害者や防災士団体などから約100人が参加。「災害弱者」を含めた乗客たちの避難誘導方法、連携などを確かめた。