錦織8強、次はジョコと

テニスのイタリア国際

男子シングルス3回戦で、フィリップ・コールシュライバーを破った錦織圭=ローマ(共同)

 【ローマ共同】テニスのイタリア国際は17日、ローマで行われ、男子シングルス3回戦で世界ランキング24位の錦織圭(日清食品)は28位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に6―1、6―2で快勝し、2年ぶり3度目の8強入りを果たした。18日の準々決勝で、元世界1位で現在18位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と当たる。

 四大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会で、同じクレーコートが舞台の全仏オープン(27日開幕)の前哨戦。ジョコビッチには過去2勝12敗で11連敗を喫している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

オーヴォ(OVO)

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。