早いダイヤ回復も狙うか、埼玉県内新幹線130km/h化

©株式会社エキスプレス

鉄道チャンネルニュースアプリ

いつでもどこでも、気になる最新鉄道ニュースをまとめてチェックできる無料アプリ!多岐にわたるジャンルのニュースを配信中♪

詳細はこちら

JR東日本は、新幹線 上野~大宮間のうちの埼玉県内区間で、吸音板設置や防音壁かさ上げを施し、現行110km/h運転を、130km/hへ引き上げる。

<JR東日本公式発表PDFはこちら>

同社は、こうした騒音関連の地上設備工事を5月下旬から着手し、2年で完了させ、130km/h運転実施で同区間の所要時間を最大1分縮める見込み。

新幹線 上野~大宮間は、上越・北陸方面と東北・秋田・山形方面の列車が乗り入れる混雑区間。埼玉県内区間の最高運転速度引き上げで、列車遅延などが生じた場合、ダイヤ回復をより早くするという狙いもあるか。

あなたにおすすめ