美容ケアも5月病?美容のモチベーションをUPさせる5つの秘訣

©INCLUSIVE株式会社

体のコンディションや疲れなのか、季節の変化なのか、メンタルの問題なのか「なんだか美容のモチベーションが上がらない」と感じる時や「あの人綺麗だな〜、どうすれば美容のモチベーションが上がるのだろう」と感じる時はありませんか? 今回はエステティシャンである筆者が美容のモチベーションの上げ方を伝授します。

 

■エステティシャンが伝授!美容のモチベーションの上げ方

(1)女は何歳になっても変化する

何もしなくても若々しく入れた20代から、仕事での責任感や恋愛や結婚によって女としての魅力や色気がどんどんアップする30代。20代とは違う大人の魅力を発揮できるのが30代の間。30代だから……といって自信をなくすのではなく逆に自信を生かせる時。特に年齢や雰囲気にあった服装やメイク、ヘアスタイルなどで印象はガラリと変わりますのでまずは自分に自信を持つこと。

 

(2)女性らしいお店や可愛い、綺麗なものに触れる

日々の仕事や生活に追われていて可愛い、綺麗と感じる感覚を置き去りにしていませんか? 今時なオシャレスポットでランチをしてみたり、可愛い雑貨屋さんやオシャレなショップに行ってみたり、美容院でヘアスタイルを変えてみたり、いつもと違う色味のメイクに挑戦してみたり、服屋さんで試着をしてみるなど可愛い、綺麗なものに触れるようにしてみましょう。

 

(3)憧れや好みの女性のSNSを見てみる

憧れや好みなお顔やファッション、ライフスタイルを送っている女性のSNSや写真を見てみましょう。ただ単に「わー、キレイ」「可愛い」だけで済ませずに、メイクやファッション、ライフスタイルを真似してみるのも一つの方法。

 

(4)体を温めながら、寝る前は心からリラックスタイムを

女性にとって冷えは女性ホルモンバランスを乱す要因の一つ。冬だけではなく、夏もエアコンなどで体は冷えがちになりますので、帰宅後の入浴でしっかり体を温めましょう。入浴後はストレッチなどで体をほぐして体をリラックスさせましょう。好きな香りに包まれるなど寝る前はゆっくり過ごしましょう。

 

(5)朝は日光浴、夜は同じリズムで就寝を

朝起きて窓を開けて空気の入れ替えをして日光を浴びながら深呼吸。1日の始まりも穏やかに過ごすことができます。夜はできるだけ同じような時間に就寝につくことで一定のリズムを整えておくようにしましょう。

 

美容のモチベーションは無理に着飾ったりするものではなく、自分自身の体や心を大切にすることが基本。体や心の声を置き去りにするのではなく、自分が何を求めるかをしっかり向き合うことです。どうしてもしんどいときはしっかりと睡眠をとることも大切。少しずつモチベーションを高めて魅力のある素敵な女性になってみませんか?

【筆者略歴】

寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。

あなたにおすすめ