県内神社仏閣写真コン 入賞作決定

©株式会社山陽新聞社

 岡山県内の神社や寺院を写した「まいられぇ岡山 神社仏閣を巡るフォトコンテスト」(山陽新聞社主催)の最終審査が17日、岡山市北区柳町の同社で行われた。最優秀賞に総社市、北川隆司さん(53)の「紅葉に癒される季節」が選ばれた。

 昨年7月~今年4月に募集し、県内外から387点の応募があった。1次審査を通過した102点から、元「グラフおかやま」編集長の笹田雅樹さん(68)ら6人が、寺社の魅力の捉え方などをポイントに入賞作13点を選んだ。

 北川さんの作品は、宝福寺(総社市井尻野)で昨年11月に撮影。ライトアップされた紅葉が池の水面に映り込む様子を切り取っており、華やかな色合いや構図の安定感などが評価された。

 入賞作は6月22日付の朝刊に掲載予定で、7月2~8日は山陽新聞社さん太ギャラリーに展示される。

あなたにおすすめ