洋館とバラ気高く調和 大洲で展覧会 愛好家丹精の300点

©株式会社愛媛新聞社

愛媛新聞ONLINEアプリ

愛媛のイベントやスポーツ、伊方原発など、ホッとする話題から政治・経済まで。毎日、あなたにお届けします。ダウンロード無料です。

ダウンロードはこちら

 色とりどりのバラと明治期の洋館が調和した「おおずバラ展」が17日、愛媛県大洲市大洲のおおず赤煉瓦(れんが)館で始まった。大洲、西予、八幡浜の3市の愛好家が育てたバラなど約300点が館を彩っている。20日まで。

多くの品種のバラが並ぶ「おおずバラ展」

あなたにおすすめ