【順位結果】WRC第6戦ポルトガル SS1後

 5月17日、WRC世界ラリー選手権第6戦がポルトガルで開幕した。ラリー初日のデイ1はシェイクダウンとラリークロスコースを使ったSS1が行われ、事前のシェイクダウンはTOYOTA GAZOO Racing WRTのヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)がトップタイムをマーク。SS1では前戦アルゼンチンで2018年シーズン初優勝を遂げたオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が首位に立っている。

■2018年WRC第6戦ラリー・ポルトガル SS1後 順位結果

Pos. No. Driver Machine Time

1 8 O.タナク トヨタ・ヤリスWRC 2’03″3

2 3 T.スニネン フォード・フィエスタWRC +0’00″4

3 1 S.オジエ フォード・フィエスタWRC +0’00″4

4 10 K.ミーク シトロエンC3 WRC +0’01″4

5 4 A.ミケルセン ヒュンダイi20クーペWRC +0’01″4

6 5 T.ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC +0’01″5

7 2 E.エバンス フォード・フィエスタWRC +0’01″6

8 16 D.ソルド ヒュンダイi20クーペWRC +0’01″6

9 12 M.オストベルグ シトロエンC3 WRC +0’01″7

10 9 E.ラッピ トヨタ・ヤリスWRC +0’01″8

11 6 H.パッドン ヒュンダイi20クーペWRC +0’02″4

12 11 C.ブリーン シトロエンC3 WRC +0’02″5

13 7 J.ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC +0’03″9

27 34 勝田貴元(WRC2) フォード・フィエスタR5 +0’09″9

30 40 新井大輝(WRC2) フォード・フィエスタR5 +0’10″5

©株式会社サンズ