日本大―桜美林大も中止

関東学生アメフット連盟

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 関東学生アメリカンフットボール連盟は18日、春季オープン戦として6月17日に東京都内で行われる予定だった日本大―桜美林大が中止となったと発表した。

 6日の試合で、日大選手の悪質な反則行為で関西学院大の選手が負傷した。桜美林大はアメリカンフットボール部の公式サイトで、関東学生連盟の規律委員会による調査が続いており、最終的な処分が決まっていないことから、試合の実施を見合わせると説明した。

 日大のオープン戦は既に法政大、東京大、立教大、明治大、成蹊大との対戦が中止となっており、予定されていた今後の全試合が中止となった。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。