本田、香川ら27選手、W杯候補

ガーナ戦に臨む

ガーナ戦メンバーについて記者会見するサッカー日本代表の西野監督=18日午後、東京都内のホテル

 日本サッカー協会は18日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会へ向けた国際親善試合のガーナ戦(30日・日産スタジアム)に臨む日本代表を発表し、本田圭佑選手(パチューカ)香川真司選手(ドルトムント)ら27人を選出した。W杯代表候補となるメンバーで、4月の就任後初めてチームを編成した西野朗監督は、31日に本大会へ登録する23選手を決める予定。

 岡崎慎司選手(レスター)、長谷部誠選手(アイントラハト・フランクフルト)や川島永嗣選手(メッス)も入った。

 バヒド・ハリルホジッチ氏の後任に就いた西野監督は初采配となるガーナ戦へ向けて21日から国内合宿をスタートする。

本田圭佑(左、ロイター=共同)、香川真司(ゲッティ=共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む