YKKAPなど3社、「リモデルコレクション」開幕

住宅改修を共同提案

©株式会社鉄鋼新聞社

 YKKAP(社長・堀秀充氏)・TOTO(社長・喜多村円氏)・大建工業(社長・億田正則氏)の3社は17日、暮らしを豊かにする住宅改修を共同提案する展示会「TDYリモデルコレクション2018」を幕張メッセで開幕した。主催3社に加え協賛企業などの製品群を組み合わせた空間展示で、ライフスタイルに沿った10通りの住まいの形を紹介している。初日には3社長らのテープカットなど式典も行われた。

 3社はTDYアライアンスとして提携。展示会やショールームの運営などで共同している。今回の展示会は住まう人それぞれの人生を豊かにする住宅改修の効果を提案。人の数だけ暮らし方への想いがあるという「十人十家」をテーマとしている。「太陽・風と仲良く過ごす家」や「ネコと本とひだまり」など10の空間展示を開設。YKKAPは断熱窓や勝手口ドアをPRしている。

 3社は製品開発でも連携。YKKAPの堀社長は「互いに話し合いながら開発した商品はいい成果を出せている」と話している。開催は19日まで。