<春季高校野球>きょう開幕 仙台商、東北が2回戦へ

仙台城南-仙台商 6回裏仙台商1死一、三塁、佐藤が中前適時打を放ち、2-2の同点とする=仙台市民球場

 第65回春季東北地区高校野球宮城県大会は18日開幕し、仙台市民、石巻市民の両球場で1回戦があり、仙台商と東北が2回戦に進んだ。

 仙台商は8-2で仙台城南に逆転勝ち。1点を追う六回、佐藤の中前適時打で追い付くと、浅野の適時二塁打などで畳み掛けて試合をひっくり返した。

 東北は11-1で岩ケ崎を退けた。3-1で迎えた五回、奥田の左越え二塁打や山本の右前打など長短5安打を集めて一挙7点を奪い六回コールド勝ちした。

 ▽1回戦 仙台城南002000000-2 仙台商 00010601×-8

岩ケ崎000100-1 東 北110171x-11 (六回コールドゲーム)

Follow

河北新報

on

©株式会社河北新報社