鞄、待っててね! 台風被害国にランドセル寄贈

海老名市

©株式会社タウンニュース社

神奈川周辺イベント情報 レアリア

RareAはRare(レア)なArea(エリア)情報が満載の地域密着イベント情報サイト。タウンニュースの記者による独自取材と地域の皆様の投稿で情報を提供します。

サイトはこちら
10日で269個のランドセルが集まった(市提供)

 今年2月に台風被害を受けたトンガ王国の子どもたちに向け、市教育委員会は救援物資としてランドセル269個を寄贈する。

 これは、毎年海老名運動公園で行われているミニラグビーの大会がきっかけで実現したもの。ラグビーが盛んな同国の大使が観戦に来たことで市との親交が深まり、今年2月の台風で日用品が流されるなど甚大な被害を被った同国に救援物資として丈夫で軽い日本のランドセルを贈る計画が浮上したという。3月に卒業生の保護者に呼びかけ、10日ほどで集まったランドセルは269個。市教育委員会は「短期間でこんなにたくさん届くとは」と話している。

 寄贈されたランドセルは今月中旬には横浜港からトンガに向け海送され、各小学校宛てに分配される。また、今後は文房具類の寄付も募り、同様に寄贈する予定だ。

あなたにおすすめ