チェンナイで初の鉄道エキスポ─19日まで

©ピーエムグローバル株式会社

 タミル・ナドゥ州チェンナイで17日、鉄道車両の国際見本市が始まった。最新鋭の高速鉄道技術をはじめ、最新技術を駆使した車内設備など関連製品が19日まで展示される予定だ。PTI通信が16日付で報じている。

 鉄道省によると、見本市「IRCE」には10カ国の100社余りが出展する。19日までの期間中には車両技術など関する会議やセミナーも開かれる。

 会場ではこのほか、車内設備や旅客用のアメニティ、移動を快適に過ごすための機能を搭載するメーカーの新製品や最新サービスなどが披露される。

あなたにおすすめ