新作ゲーム紹介:「カリギュラ オーバードーズ」 PSVitaの人気ゲームがPS4に

©株式会社MANTAN

「カリギュラ オーバードーズ」のゲーム画面(C)FURYU Corporation.

 2016年にPSVita向けのゲームとして登場し、4月からテレビアニメも放映中の「Caligula -カリギュラ」がPS4向けにリメークされ「Caligula Overdose -カリギュラ オーバードーズ」として発売された。バーチャルアイドルのμ(ミュウ)が生み出した仮想の学園が舞台で、新たに女性主人公も選べるようになり、シナリオが前作の2倍以上になった。

 ゲームの舞台は、μが人々を苦悩から救うために生み出した仮想の理想郷メビウスだ。ふとしたきっかけから現実世界の記憶を取り戻した主人公たちは「帰宅部」を結成。もう一人の歌姫アリアと共に、μとその配下である「オスティナートの楽士たち」を相手にして、メビウス脱出の方法を探していく。

 新たに追加された女性主人公を選択すると、外見だけでなく周囲の反応や展開も変化する。敵側、オスティナートの楽士となり、理想の世界メビウスを守るために戦う「楽士ルート」も楽しめる。

 操作性や演出、ビジュアルなども一新された。楽曲を提供するコンポーザーでは、新たにDECO*27(デコニーナ)さんとピノキオピーさんが参加。RPGの苦手な人がゲームのストーリーを楽しめるよう、イージーモードも搭載されている。

Caligula Overdose -カリギュラ オーバードーズ-(PS4) CEROレーティングC(15歳以上対象) フリュー パッケージ版・ダウンロード版とも税別7980円 5月17日発売

あなたにおすすめ

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのままサービスの利用を続けることで、当社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。