尾崎世界観「感謝を伝えすぎて、丸くなったとか言われますけど…」武道館ライブを振り返る

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観<クリープハイプ>)。5月14日(月)のオンエアでは、クリープハイプメンバーが全員出演! 5月11日に行われたばかりの日本武道館でのライブ『クリープハイプのすべて』について語られました。

■ライブで流れた映像は?

この日のライブでは27曲披露し、メンバーから「カラオケで歌っても大変な曲数」と言われていました。最後の曲は『栞』で、紙吹雪などの演出もあったそうですが、尾崎は「(お客さんが)演出を受け取ってくれている」と感じていたとのこと。

この曲中に流れていた電車の映像は、エリザベス宮地さんが始発で高知の実家に帰る時に撮影したものなのだとか。このライブのために撮影したものでなく、窓ガラスに普通に生活する人たちが映っているのがリアルで、尾崎が気に入り使用することにしました。

■「あのときは尖ってた」と言われるけど…

番組には多くの感想メールが届き、目を通すのに時間がかかったそう。「どれも(番組内で)読みたいし、全部読めるわけでないので。ここ(ブース内)に持ってきたメールもほとんど読めずに終わってしまったんですけど、それくらい文量があったし本当にありがたいなと思いました」と感謝の気持ちを伝える尾崎。そして以下のように続けました。

尾崎:ライブが終わって感謝を伝えすぎて「丸くなった」とか相変わらず言われてますけど、いつまでも尖って突き放すというのはおかしいと思うんですよね。何もなかったらそうしますけど、やっぱり手の中にある物を感じてる以上は、そう(尖り続ける)なったら頭おかしい人だと思うんですよね。やっぱりそれ相応の言葉を言うし……歳も重ねたし。

尾崎は「正面から『ありがたいな』というときに『ありがとう』と言うことが、一番尖ってると思うんで」と考えており、「思ってることを言ってるだけ」というスタンスは昔から現在も変わっていないと語りました。

尾崎:「あのときは尖ってた」って言われるけど、イライラしてたからイライラして「腹立つなあ」「ムカつくなあ」って正直に言っただけで、今は単純に「ありがたいな」と思ったからそう言ってるだけで。それは昔からずっと変わってないことなんで。別にいいんですけど、「つまんなくなったな」って思うのは勝手ですけど、こっちは全然何も変わってないのでこれからも頑張りたいなと思いました。

番組に届いたメールを読んで嬉しくなったと言う尾崎。最後に「ありがとうございます!」と改めて感謝の気持ちを伝えていました。9月から始まるというクリープハイプのツアーにも期待しましょう!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

【関連タグ】
SPARK   クリープハイプ   音楽   尾崎世界観  

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。