明るく前向きで努力家!海外ドラマに登場する素敵なメガネ女子たち

© 株式会社AXNジャパン

海外ドラマは、個性豊かで魅力的なキャラクターが大勢登場します。正統派イケメンや体力自慢のワイルド系、天才オタクやセクシー美女などバラエティー豊か。今回は、“メガネ女子”をクローズアップ。共通点は、知的で明るく前向きな性格です。精神的にも打たれ強く、逆境をものともしない姿勢には勇気をもらえます!

https://www.axn.co.jp/programs/arrow/episode-guide

バットマンと双璧をなすDCコミック発のスーパーヒーロー、“グリーンアロー”。AXNジャパンでは『ARROW/アロー』シーズン5が6月から放送予定です!

もともとは病的な女好きでだらしない放蕩息子だったクイーン社の御曹司オリバー・クイーンは、船の遭難事故とリアン・ユー島での5年間に及ぶ地獄の修行を経てスーパーヒーローに生まれ変わりました!

そして、オリバーを傍で支えているのが、“メガネ美女”フェリシティ・スモーク。もともとは、クイーン社のIT部門に勤務していた優秀な会社員。ハッキング能力に優れています。

最初はオリバー=グリーンアローとは知らずに、言われるがまま調査などを行っていました。オリバーの正体に気づいてからは、グリーンアローの仲間としてIT技術を駆使して後方支援にあたります。

真面目で頭脳派なだけでなく、明るくて前向きで健気。そして、結構モテモテです!

IT部門の一社員から順調にキャリアアップし、シーズン5では会社CEOとしても活躍。恋も仕事も上手くいきたいなら、フェリシティを参考にしてみてはいかがでしょうか?

LOS ANGELES - MARCH 21: 'Believer' -- When Reid discovers former FBI Special Agent Owen Quinn (James Urbaniak) locked inside a storage unit, the BAU questions the credibility of Quinn's bizarre accounts of searching for an UnSub that he named 'The Strangler,' on the second episode of the double-episode 13th season finale cliffhanger of CRIMINAL MINDS, Wednesday, April 18 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network. Pictured: Kirsten Vangsness (Penelope Garcia). (Photo by Michael Yarish/CBS via Getty Images)

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』の大人気キャラクター、ペネロープ・ガルシア!シーズン14の更新が発表された同ドラマには、シーズン1からレギュラーで出演してきました。

フェリシティと同じく、ガルシアも天才的なハッキング能力を持つITスペシャリスト。どんな情報も瞬時に調べ上げ、BAU(行動分析課)チームの犯罪捜査をサポートします。

先日は、FBIの公式YouTubeチャンネルに出演し、サイバー犯罪対策の啓もう活動も行っていました。

ガルシアも、頭が良くて仕事ができるだけでなく、ユーモアがあって明るく前向きな性格です。ド派手なファッションも常に注目の的。ガルシアだけ服装が派手なのは、「暗い事件から心を守るため」というのもありますが、一番の理由は内勤だから。

スピンオフドラマ『クリミナル・マインド 国際捜査班』に登場する同じ職種のラスの場合は、情報分析官としての仕事だけでなく被害者家族にも会うためカチッとした服装をしています。

十代の頃に交通事故で両親が亡くなったという悲しい過去を持つガルシア。引きこもってハッキングに明け暮れる日々でしたが、その技術を買われてFBIに採用されました。

そのためか、人の心の痛みがわかる繊細で優しい性格をしています。

NEW YORK - MARCH 02: (L-R) Anna Ortiz, America Ferrera and Becki Newton are seen on the set of the TV show 'Ugly Betty' on location on the streets of Manhattan on March 2, 2010 in New York City. (Photo by Marcel Thomas/FilmMagic)

2006年から2010年にかけて放送された人気コメディードラマ『アグリー・ベティ』の主人公ベティも忘れてはいけません!

ぽっちゃり気味で眉毛はゲジゲジ、歯列矯正器具を装着した垢ぬけないメガネ女子がモードファッション雑誌の編集部に就職!

見た目だけで人を判断する“外見至上主義”の意地悪な人々にいじめられながらも、持ち前の明るさと打たれ強さで困難を次々と乗り越えるベティから勇気をもらえます。

ずっと歯列矯正器具をつけていたベティですが、最終話ではついに矯正器具が外れます。上の写真は、その時の画像。綺麗な歯並びになったベティ、仕事でもまれてかなり垢ぬけました。

ちなみに、ベティはメキシコ移民の家庭に生まれ、クイーンズという下町に生まれ育ちました。あたたかいメキシコ料理や家族との絆も見どころです。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。