映画『デッドプール2』あらすじ・予告・撮影現場まとめ【ライアン・レイノルズ】

”俺ちゃん”旋風を巻き起こした、映画『デッドプール』の最新作が6/1に日本上陸!昨年夏カナダ・バンクーバーにて行われていた撮影の様子を、写真と動画たっぷりでご紹介✨ここでしか見られない生オフショットや、ロケ地情報も一挙にご紹介!※ストーリーに関するネタバレはございませんが、気になる方はご注意下さい。

まずは『デッドプール』をおさらい!

https://scontent.fcxh3-1.fna.fbcdn.net/v/t31.0-8/108354538117273255879429090650933233275845o.jpg?nc_cat=0&oh=f4f54dec6280f23bfc7e22c2c7bec861&oe=5B89D6F3

マーベルコミックス原作の人気作『X-MEN』シリーズのスピンオフで、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に登場した異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクション・エンターテインメント。

能天気で無責任、口からとびだすのは毒舌ばかりという型破りなアンチヒーローを、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』でも同役を演じたライアン・レイノルズが再演します。

2016年公開の第一作目は、世界120カ国でまさかのNo.1!
R指定作品でありながらも全米で記録的な大ヒットを飛ばし、『アバター』や『スパイダーマン』の記録をも破ったといいます!日本でも興行収入20億円という特大ヒットとなりました。

https://scontent.fcxh3-1.fna.fbcdn.net/v/t31.0-8/12711180969004736526866814213524725314080o.jpg?nc_cat=0&oh=2c2e5e68b6153408e34764345d247801&oe=5B8E222E

末期ガンだったウェイド・ウィルソンは怪しい組織に改造され、意思とは裏腹に不死身のパワーを身につける。しかし全身、見るも無惨な姿に…。変わり果てた容姿を隠して、最愛の彼女を影で見守りながら、彼はデッドプールとなり、組織への復讐を誓う…。

強烈かつアクロバティックなアクションが展開する中で、ウェイドと恋人ヴァネッサのまっすぐな愛や、ある悲劇からデッドプールとして生きるしかなくなった切実な運命など、ドラマチックな誕生秘話も描かれる。ただの豪快ヒーローではなく、等身大キャラとして共感させるポイントも多いのが『デッドプール』の魅力。

さらに『X-MEN』シリーズとのつながりや、同シリーズでおなじみの、あの大スターの意外な登場シーン、そして数えきれないほどの過去の映画からの引用など、映画ファンを喜ばせるネタも盛りだくさん! 

出典元:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/movies/

『デッドプール2』のあらすじ&見どころ

https://scontent.fcxh3-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/3117212616884397312500265879465496968953856n.jpg?nc_cat=0&oh=236e005f1e7f1f45f23783fd00aa12d6&oe=5B968362

原作ファンにはおなじみの”マシーン人間”ケーブル(演: ジョシュ・ブローリン)をはじめ、運を操る能力を持つドミノ(演: ザジ・ビーツ)など新たなキャラクターが続々登場!
日本人女優、忽那汐里さんも参戦しており、その役どころにも大注目です!

監督を務めるのは、『ジョン・ウィック』『アトミック・ブロンド』とアクション映画を革新中のデヴィッド・リーチ。

ケーブルとの出会いから、大きな事件へと巻き込まれてしまうデッドプール。恋人ヴァネッサたっての希望ということもあり”良いヒーロー”になることを決意し、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を助けることに。
ところが、一人の力では到底対抗できないと知ったデッドプールは、特殊能力を持つ仲間を集め最強鬼ヤバチーム”Xフォース”を結成する!

日本人女優 ”忽那汐里(くつな しおり)”の役どころ

BEVERLY HILLS, CA - MARCH 02: Shiori Kutsuna arrives at the 11th Annual Celebration Of The 2018 Female Oscar Nominees Presented By Women In Film at Crustacean on March 2, 2018 in Beverly Hills, California. (Photo by Steve Granitz/WireImage)

公式ホームページによると、役名は”ユキオ”。
常にキュートな謎めいた暗殺者。
ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドの恋人。

ピンク髪のポニーテールで、鎖のような武器を持っています。
服装も忍者みたいですね!
ネガソニックちゃんとのコンビネーションアクションが、見られたりするんでしょうか♪
謎も多そうで、一体どんなキャラなのか気になります!

Photo from Instagram (Ryan Reynolds [vancityreynolds])

公式予告トレーラー「映画『デッドプール2』TVCM30秒うっかり感動編」より

映画「DEADPOOL2」公式ホームページ |20世紀FOX(引用・参照ページリンク)

バンクーバーの街中を超巨大トラックが爆走!

デッドプールの撮影は、とにかくド派手な撮影が多かったため、撮影期間中は住人からの目撃情報が絶えませんでした!

というのも、まず車道での撮影シーンが多かったので人目に付きやすかったというのもあるのですが、その撮影内容もスケールがデカく、ついつい立ち止まって見てしまうものばかりだったのです!

ある日、「ダウンタウンにてデッドプールの撮影中!」との情報が入り、さっそく現場へ急行!
目撃情報を頼りに、撮影場所を探して付近を散策...

すると、警察によって交通規制されている大通りを発見しました!
これは近くで撮影をやっているに違いありません!

辺りを見渡していると...
突如、道路の奥から特大の黒い物体が現れたのです!!

Hang out VAN!より

おぉー!!なんか超巨大トラックきたー!!

それはなんと、デッドプールの劇中で使用される特大トラック!
トラックには”DMC”と”7”いうロゴが描かれていて、警察のバイクに先導されながら目の前を横切って行きました。

また、トラックの周りには4WD型のDMC車両もあり、中にはDMC隊員の俳優さんたちも乗っていましたよー♪

↑4WD車とDMC隊員①

Hang out VAN!より

↑DMC隊員②

Hang out VAN!より

このトラックは、予告トレーラーでも頻繁に登場しており、この上で戦うデッドプールとケーブルのシーンなんかもあるんです!✨

Photo from Deadpool 2: The Final Trailer | 20th Century Fox | Youtube

Photo from Deadpool 2 | The Trailer | 20th Century Fox | Youtube

Photo from Deadpool, Meet Cable | 20th Century Fox | Youtube

その他セット車両①

近くの道路には、DMCロゴ入り車両の他にも、セットで使用されると思われる車がありました♪

↑セット大道具の『アイスクリーム販売車』

Hang out VAN!より

その他セット車両②

ここで撮影されていたのは、車両の走行シーンとケーブルの車両スタントシーン、カークラッシュシーンなど。

車両走行の撮影しか見られなかったのですが、ケーブルそっくりな格好のスタントマンを使ったアクションシーンや、クラッシュ炎上したDMC車両などの撮影もしていたみたいです✨

↑セット大道具の『ヴィンテージ車』

Hang out VAN!より

↑ケーブルの左腕は、トレーラー通り、本当にCG用になってますね!w

しかし、首周りの機械が露出している部分などは、実際の特殊メイク!とってもリアル✨  

デップーの愛車

再びダウンタウンにて、大通りを封鎖しての撮影。
ここでも交通規制中の警察官を発見しました!もはや警察官は、撮影現場の目印♪

警察官たちの奥には、撮影カメラを乗せたクレーンが用意されていました!

そして、そのクレーンカメラの先にあったのは『赤いスクーター』!

Hang out VAN!より

Hang out VAN!より

このスクーターはなんと、デッドプールの”愛用車”!

かっこいいバイクなどではなく、スクーターなのがまたデップーらしいですね♡
原作コミック中では有名なこのスクーターが、映画シリーズ二作目にしてついに登場するようです✨

原作コミックでスクーターが登場するワンシーン

https://static1.cbrimages.com/wp-content/uploads/2017/08/deadpool-scooter2.jpg?q=35&w=984&h=518&fit=crop&dpr=1.5

車の若者:「最高にイケてるスクーターだね!」デッドプール:「これは”バイク”だ!めちゃくちゃイカすだろ!クソバカなサイに、俺ちゃんの最高の車をぶっ壊されたんだ!」※独自翻訳

この撮影中に乗っていたのは、残念ながら俳優さんではなく、アーノルド・シュワルツェネッガー似のスタッフさんでしたー^^;

遠隔操作(?)で動くパレットのような土台の上に乗って、撮影カメラのクレーンの後をゆっくりと付いて移動していきました。
撮影していたのかは不明。カメラテストといったところでしょうか?

爽快なバイクスタント!

黒いスーツのアフロ女性

ダウンタウンの大通り2,3ブロック分(500m)ほどの直線距離を使って、再び車道での撮影が行われていました!

現場へ行ってみると、道に人だかりが出来ています!
その視線の先にいたのは、バイクにまたがる黒いバトルスーツにアフロヘア―の女性!✨

Hang out VAN!より

彼女はなんと、デッドプール2から登場するザジ・ビーツ演じる『ドミノ』!
しかし、この時演じていたのはザジ・ビーツとは別人の、バイクスタントの役者さんでした。

ドミノの撮影は、バイクの走行シーン。道路を2、3ブロック走り、それを3テイクほど撮っていました。

↓ちなみにザジ・ビーツ本人の撮影の様子は、こんな感じ✨

赤いスクーター&赤いスーツ

さらにその後しばらくすると、赤いスーツを着た人物が、あの赤いスクーターに乗って登場!

ついにデッドプール登場か!!

......たしかにデッドプールではあったのですが、よくよく見ると、頭の部分がなんか変...

Hang out VAN!より

きっちりヘルメットを被っていて、普通に人の目も中から見えています。

どうやらライアン・レイノルズ(=デッドプール/ウェイド・ウィルソン役)ではなさそう...

彼もドミノ同様、デッドプールのバイクスタントマンでした~

ライアンやザジ本人が演じているところを見れなかったとはいえ、デッドプールとドミノの衣装での、かっこいいバイクさばきが拝めたのはとてもラッキーでした✨

デッドプール&ドミノに遭遇!

大通りでの車両撮影を見ているとき、マントを羽織った人物と不意にすれ違いました。
一人は頭まですっぽりフードを被っています。

あまりにも違和感満載な見た目で、逆に目立っていたので気になりました。

「そういう衣装の敵役俳優さんか何かかな~?」とはじめは何気なく様子を眺めていたのですが、マントからチラッと覗いた衣装を見てビックリ!

フードを被っていた方は女性で、顔には白いペイントメイクを施しており、少し大きめな頭のシルエット!
もう一人の方は、顔はキャップ帽を被った普通の白人男性なのですが、着ていた服が真っ赤なスーツだったのです!

↑マントを被った”ドミノ”役のスタントマン

Hang out VAN!より

↑マントを羽織った”デッドプール”役のスタントマン

Hang out VAN!より

そう、この方たちは、デッドプールとドミノの格好をしていたのです!!✨

あまりにも目の前を通り過ぎてくれたので、テンション上がってしまいました♪

どうやら、彼らもバイクなどのアクションスタント俳優さん。
前ページでご紹介したバイクスタントの役者さんもそうですが、1キャラにつき2~3人のスタントマンがいる模様。

車両や格闘など迫力のアクションシーンを生み出しているスタントマンたち。かっこいいですね~!✨

↑ジョシュ・ブローリン(=ケーブル役)のスタントマン  

↑ライアン・レイノルズ(=デッドプール/ウェイド・ウィルソン役)①

↑ライアン・レイノルズ(=デッドプール/ウェイド・ウィルソン役)②

↑ザジ・ビーツ(=ドミノ役)のスタントマン①

↑ザジ・ビーツ(=ドミノ役)のスタントマン②

ついに登場!クソ無責任ヒーロー!

この日もまた、ダウンタウンの道路を使っての撮影。

別の日に、ドミノのバイク走行シーンが撮影されていたのと同じ場所でした。

...しかし、なんだかこれまで見てきた撮影とは、少し様子が違います!
現場付近の人だかりが、ものスゴイことに!!

↑道路の両側に見学人がぎっしり!

Hang out VAN!より

そして、たくさんのスマホやカメラが一定方向に向けられています!
これは何か特別な撮影をしているに違いない!!

わたしは思わず駆け足で、注目の的となっている場所へと向かいました!

道路の真ん中にクレーンカメラ車があり、その後ろに人影が見えます!

......背中に二本の刀を刺した全身真っ赤なスーツ...!!!
この後ろ姿の持ち主は......!?

Hang out VAN!より

Hang out VAN!より

主人公 ”デッドプール”!!!

今回は顔まで全身デッドプールの姿です!
クレーンカメラの車両に牽引され、デップー愛用スクーターに乗っています!!

またスタントマンなんじゃないのー??という疑いも一瞬よぎりましたが、スタントマンが頭部のマスクを被って演じる場合、目の部分はちゃんと出して運転してましたし、今回の撮影では、スクーターにこそ乗っていますが、完全に牽引されていて運転自体はしていません。

この態勢で撮影が行われているということは、顔までしっかり映るシーンを撮る=キャスト本人が演じている可能性が高いのです!!✨✨

つまり、このデッドプールの中身はライアン・レイノルズご本人!!✨✨

撮影していたシーンは、スクーターでの走行シーン。

しかも、さすがはデップー、足を組んで乗っていましたww

↑足を組んでスタンバイ中のライアン・レイノルズ(=デッドプール/ウェイド・ウィルソン役)

Hang out VAN!より

この足組は、スタンバイ中の休憩姿勢ではなく、この後このまま発進していきましたw

道路2,3ブロック分(500m)の距離を走行・撮影し、帰りは牽引する車の荷台に乗って戻って来る。このような感じで5回ほど繰り返し撮っていました。

その途中、かなり目の前までライアン・レイノルズが接近!!
撮影の合間、ファンたちへフレンドリーに対応してくれていたライアン。なんと一度だけ、まっすぐこちらへ手を振ってくれたのです~✨✨

とっても大らかで堂々とした出立ちは、まさに”海外スター”といった感じでした!✨✨

SNSからさらなる撮影裏&オフショット

ここからは、SNSから集めたその他の撮影現場の様子をご紹介していきます!

ケーブル迫力の壁下り

トレーラーにも登場する、ケーブルがマシーンアームでビルの壁を降下するシーン。

実際に降下しているのは、もちろんスタントマンです!

Photo from Deadpool 2 | The Trailer | 20th Century Fox | Youtube

Photo from Deadpool 2 | The Trailer | 20th Century Fox | Youtube

ショッピング中?ケーブル夜中の撮影

これはいったい何のシーンなのでしょう?

ケーブルの格好もほぼ白い全身タイツのよう...

ショッピングカートの中身は、たくさんの武器に見えますね!
夜中に物資の調達かな?

サーカス出現!?巨大パンダ

バンクーバーのダウンタウン近郊にある、大きな橋の下に出現した巨大パンダ!

誰かがこのパンダに突っ込んでいます...!

この橋とパンダは、トレーラー内でもチラッと出てきています。
橋が爆破され、あのDMC巨大トラックが落下するシーンです!

トレーラーにあるのは、ドミノがパンダの上に飛ばされているようなシーン。
ラッキーなドミノが、たまたまあったパンダ風船に着地する...!的なシーンなのでしょうか?✨

20世紀FOX公式予告トレーラー「 映画『デッドプール2』予告編 最強鬼やば Ver.」| Youtubeより

20世紀FOX公式予告トレーラー「 映画『デッドプール2』予告編 最強鬼やば Ver.」| Youtubeより

↓橋の下での撮影現場オフショット

【番外編】おちゃめキュートな ”ちびデップー”

ある日の撮影現場で、なんともキュートなデッドプールに遭遇しました♡

↑元気に踊るミニデップー

Hang out VAN!より

このミニデップーくん、撮影を見学しながら、ずっと元気いっぱいに踊っていました^^
通りかかる人から注目を浴びて、とっても楽しそ~

この子は本当にデッドプールが大好きなんですね!
それにしても、このコスチュームを作ってあげたママもすごい!✨

そして彼は、キャストの目にも留まったらしく、後日、ライアン・レイノルズのインスタグラムにこんな写真があげられていました!

キャスト陣に直接会うことができたんですね!羨ましい!✨
ライアンのインスタグラムにまであげてもらえて、最高の思い出になりますね^^

子供にやさしいキャスト陣なのでした✨

知ったら映画がより楽しくなる!?撮影裏からの小ネタ

続いては、主演ライアン・レイノルズのSNSから、映画に関するプラスαな小ネタをご紹介♪

地元ラブ

バンクーバー出身のライアン・レイノルズは、地元愛に溢れています!♡

撮影を見学している地元ファンへのファンサービスもたくさんしてくれましたし、撮影終了後には、交通整理を行っていたバンクーバー警察の方たち全員と集合写真を撮り、SNSに載せて感謝を綴っていました。

そして、そのインスタグラムやツイッターなどのSNSアカウント名も『vancityreynolds』。

van city(Vancouver City=バンクーバー市)+ reynolds(レイノルズ)

バンクーバーは『バン』と略して表記されることも多く、『バンシティー』も愛称として頻繁に見かける呼び方です。
さりげなく故郷の名前を組み合わせるなんて、地元を大切にしている証拠です✨

デップーの愛刀

デッドプールのトレードマークともいえる、背中に刺した日本刀の双刀。
実は、この刀にはそれぞれ名前が付けられているのだそう!

その名も『ビー』&『アーサー』!

名前の由来は、1980年代に人気を博したアメリカのシットコムドラマ「ゴールデン・ガールズ/The Golden Girls」にあるのだといいます。

このドラマは、フロリダ州マイアミで同居する4人の熟女を主人公にしたコメディで、出演者にドロシー役の”ビアトリス・アーサー/Bea Arthur”という女優さんがいます。
デッドプールの原作コミック中に、ゴールデン・ガールズのキャラクターが登場する場面があり、その時のデッドプールとビアトリスの関係が由来しているそう。

また、ライアン・レイノルズ本人も、ビアトリスの家族と面識があって、セットディレクターをしている彼女の二人の息子と、過去に仕事仲間だったことがあるのだとか!

↑名前の由来となったビアトリス・アーサー

UNITED STATES - APRIL 03: THE GOLDEN GIRLS - 9/14/85 - 9/14/92, BEA ARTHUR (Dorothy), (Photo by ABC Photo Archives/ABC via Getty Images)

↑デッドプールから『ゴールデン・ガールズ』30周年お祝いに、それぞれのキャラを模した人形といっしょの画像 

https://scontent.fcxh3-1.fna.fbcdn.net/v/t31.0-8/120223848973235370283205320299373560839602o.jpg?nc_cat=0&oh=aed723a94f17665d36e006ef6dd93f98&oe=5B8C4397

以前ツイッターにて、ファンから刀の名前についての質問があり、ライアン・レイノルズが答えていました。

↑刀の名前は『ビー』と『アーサー』。『ビー』は専用のパフォーマーで、一緒に働くことが僕の喜びなんだ。『アーサー』の双子でもあるよ。

友人へのリスペクトと、思わず突っ込みたくなるゴールデン・ガールズという渋い趣味...w
いったいどちらが本意なのか...?

カッコいいだけでは終わらせない、ユーモアもしっかり織り交ぜてくるのがライアン・レイノルズらしいですね♪

オープニング曲はセリーヌ・ディオン!

デッドプール2のオープニング曲は、セリーヌ・ディオンの「Ashes」。

セリーヌ・ディオンの公式PVにはデッドプールも登場!
ステージ上でヒールを履き、妖艶なダンスを踊るデップーの姿が見られます。

そして、どうしてライアン・レイノルズがこんなに美しく踊れるの!?という疑問に答えたライアン本人のインスタグラムがこちら!

ダンスの部分を踊っていたのはフランスの超有名ダンサー”ヤニス・マーシャル”さん。

彼は、日本ではまだまだ馴染みの少ない”ガールズ系男性ダンサー”で、シルク・ドゥ・ソレイユをはじめとした世界の一流ショーなどの振付師を担当したりもする、トップ中のトップダンサーなのだそうです!

とにかく高いハイヒールを履いて踊る姿にインパクトのあるヤニス・マーシャル氏ですが、今回共演したライアン・レイノルズは彼を大絶賛✨
「ぜひ彼のアカウントをフォローしてね!」とPRコメントまで残しました!

撮影現場マップ

この映画のロケ地は、ほぼカナダ・バンクーバーのダウンタウンがメインに収まっているので、主要なシーンの現場を簡単に見て回ることができると思います!ぜひ、聖地巡礼の参考にしてみてくださいね✨

Hang out VAN!より

1,ウエスト・ヘイスティングス・ストリート 800-1000 / W.Hastings St 800-1000

カースタント(巨大トラック・バイクでのデッドプール、ドミノ)などのアクション戦闘シーン。

Photo from Deadpool 2 | The Final Trailer | 20th Century Fox | Youtube

Photo from Deadpool 2 | The Final Trailer | 20th Century Fox | Youtube

2, ウエスト・ジョージア・ストリート 800-1100 / W. Georgia St 800-1100

カースタント(巨大トラック・バイクでのデッドプールとケーブル、ドミノ)などのアクション戦闘シーン。

Photo from Deadpool 2 | The Final Trailer | 20th Century Fox | Youtube

3, ウエスト・ヘイスティングス・ストリート 10-50 / W.Hastings St 10-50

ケーブルのショッピングカート使用シーン。

4, グランビル・ブリッジ / Granville Bridge

巨大トラック&橋の爆破シーン。巨大パンダとドミノのシーン。

20世紀FOX公式予告トレーラー「 映画『デッドプール2』予告編 最強鬼やば Ver.」| Youtubeより

20世紀FOX公式予告トレーラー「 映画『デッドプール2』予告編 最強鬼やば Ver.」| Youtubeより

5, ライオンズ・ゲート・ブリッジ / Lions Gate Bridge

巨大トラックの橋上走行シーン。

Photo from Deadpool 2 | The Final Trailer | 20th Century Fox | Youtube

以上、映画『DEADPOOL2/デッドプール2』の撮影現場レポートでした!

劇場スクリーンにて、撮影シーンがどのような迫力映像に生まれ変わっているか、ぜひその目で確かめてみてくださいね✨

日本での公開は、2018年6/1(金)!!

© 株式会社AXNジャパン