ド派手ウェアで今季初のアンダーパーも…アン・シネは40位T発進

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社

今季初のアンダーパーも…伸ばしあいについていけず(撮影:村上航)

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 初日◇18日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,441ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディス」がこの日開幕。今季日本ツアー3試合目の参戦となるアン・シネ(韓国)は、5バーディ・4ボギーで「71」。1アンダーとしたものの、上位陣がバーディ合戦となったため、初日は40位タイとやや出遅れるかたちとなった。

前日の予告どおり、バービーピンクの派手なウェアをまとい、三ヶ島かな、原英莉花とのラウンド。蒸し暑さが選手たちを苦しめた初日。「暑いのは好き。体が動きやすいですし、私は湿気をある芝の状態を好んでいるので」とプレー環境は得意とするところだったが伸ばしきれず。「バーディチャンスをしっかりといかせましたが、3パットもあったり…残念な部分はありました」と反省を口にした。

ここまでの2試合は予選落ちだが、今季初のアンダーパーは光明か。「今日はしっかりとプレーできた部分も多いので、明日からも一つ一つクリアして、ショットの精度をあげて、失敗を減らしたい。焦らずチャンスを待って、そのチャンスを獲っていきたい」と、今季初の予選突破へ向けて抱負を語った。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。