防犯カメラつきE235系、山手線であす5月19日から営業運転

客室ドア上部に防犯カメラをつけたE235系が、あす5月19日から走り始める。

防犯カメラは、ドア上部の運行情報画面の横。1車両に4台のカメラをつけ、車内全域をとらえる。

JR東日本は、2020東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに全50編成にこの防犯カメラを取り付ける構え。

©株式会社エキスプレス

鉄道チャンネルニュースアプリ

いつでもどこでも、気になる最新鉄道ニュースをまとめてチェックできる無料アプリ!多岐にわたるジャンルのニュースを配信中♪

詳細はこちら