チバニアンの命名審査中断

「改ざん」指摘を否定

文科省で記者会見する岡田誠茨城大教授(中央)ら=18日午後

 地球史の77万~12万6千年前を「チバニアン(千葉時代)」と名付けるための申請を巡り、国際学会の審査が中断していることが18日、分かった。一部の日本の地質学者らが「データが改ざんされた」と指摘したため。申請チームは同日、文部科学省で記者会見し「疑義は全くない」(岡田誠茨城大教授)と説明し、事実無根と訴えた。

 77万年前に地球の磁気のN極とS極の向きが逆転した痕跡が千葉県市原市の地層「千葉セクション」に良好な状態で残っており、チームは命名を目指して国際学会に申請。昨年11月に1次審査を通過していた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る