長瀬智也主演、サザン新曲たっぷり聴ける『空飛ぶタイヤ』特別映像公開!

©株式会社シネマトゥデイ

長瀬智也の熱血演技にも注目 - (C) 2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会

 TOKIO長瀬智也主演で、累計170万部を突破した池井戸潤の同名小説の映画化した『空飛ぶタイヤ』から、サザンオールスターズによる本作主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」とコラボレーションした特別映像が公開された。

 長瀬を主演に迎え、共演にディーン・フジオカ高橋一生深田恭子岸部一徳笹野高史ら豪華キャストが集結し、「下町ロケット」「半沢直樹」「陸王」などこれまで数多くドラマ化されてきた池井戸作品で、初の映画化作品となった本作。トレーラーの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長・赤松(長瀬)が自社の無実を証明すべく、製造元の自動車会社がひた隠す不正を暴く闘いに挑むさまを描く。

 そんな本作の主題歌を、サザンオールスターズが担当しており、今回の映像では計2分の映画予告ロングバージョンとして、これまでの予告編などではサビしか聴くことが出来なかった同曲を、歌いだしから聴くことができる。桑田佳祐が書き下ろした同主題歌の歌詞も大きく表示されているので、映画と歌詞の調和も感じられる映像となっている。

 さらに映像冒頭では、整備不良を疑われた運送社長・赤松(長瀬)と、事故についての再調査を行うホープ自動車販売部カスタマー戦略課課長・沢田(ディーン)が直接対面し、巨大企業の闇について意味深な言葉を交わすシーンが初披露となった。(編集部・石神恵美子)

映画『空飛ぶタイヤ』は6月15日より全国公開

あなたにおすすめ