「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018」内にて「BRANDED SHORTS」を開催

ショートショート実行委員会/ショートショートアジア実行委員会は、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018」内にて、公式部門「BRANDED SHORTS」を開催する。2018年6月5日(火)~9日(金)に選出された作品を上映する。

BRANDED SHORTSはショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018の中の、企業・団体のサービス・活動、ブランディングにおける、顧客とのコミュニケーションを目的として制作されたブランデッドムービー部門だ。

国際短編映画祭の視点として設けた、7つの基準であるシネマチック、ストーリーテリング、エモーショナル、アイデア、オリジナリティ、プロダクションクオリティ、グローバル性を元に9名の審査員により、インターナショナルカテゴリー、ナショナルカテゴリーから1作品ずつBranded Shorts of the Yearが選出される。また、2018年より同部門内に、最もシネマチックな作品に贈られるSUNRISE CineAD Awardを新設。

表彰式は6月13日(水)に開催し、同日にはネスレ日本が運営する無料のWeb映画館「ネスレシアター」にまつわるゲストを招いたイベントを実施する。

©株式会社プロニュース