トヨタ ピクシストラック 一部改良…スマアシIII tなど安全装備充実

©株式会社イード

トヨタ ピクシス トラック エクストラ SA III t

トヨタ自動車は、軽商用車『ピクシストラック』を一部改良し、6月1日より発売する。

今回の一部改良では、衝突回避支援システム「スマートアシストIII t」を新たに搭載した。さらにスマートアシストIII t搭載車には、コーナリング時における車両安定性の確保や、発進・加速時のタイヤの空転を抑えてアクセル操作を容易にするVSC(横滑り防止装置)&TRC(トラクションコントロール)をはじめ、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、同時にハザードランプが点灯するエマージェンシーストップシグナル、登り坂でのペダル踏み替え時にクルマの後退軽減に貢献するヒルホールドシステムなどを装備し、安全性や利便性を充実させた。

また、メーカーパックオプションとして、LEDヘッドランプ、LEDフォグランプ、メッキフロントグリルを装備した「LEDパック」を新設定。LEDの明るい光で夜間の運転をサポートする。さらに、フロントウインドゥに、「選べるカラーパック」は、IR&UVカット機能を、「ビューティパック」は、トップシェイド機能を追加し、快適性を高めた。

価格は68万0400円から127万4400円。なおピクシス トラックはダイハツからのOEM供給車。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。