秋田で記録的大雨

土砂災害に警戒

大雨で冠水した道路を進む乗用車=18日午後、秋田市

 秋田市で18日午後10時までの24時間雨量が同地点として観測史上最高の156.0ミリを記録するなど、東北を中心に18日は大雨になった。JR東日本は、盛岡―秋田間の上下線で秋田新幹線の運転を見合わせた。気象庁は東北と北陸では19日にかけて大雨が続く恐れがあるとして、土砂災害や低い土地への浸水に警戒するよう呼び掛けた。

 岩手県一関市では、川に所有する船の確認に行った男性(85)が、帰ってこないと家族から110番があった。岩手県警は大雨で増水した川に転落したとみて、行方を捜している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る