阿澄佳奈さんと加藤英美里さんのアプリ番組『じょしのみッ!』シーズン2のゲスト・伊藤静さんを交えたキャストインタビュー! 憧れの女子会がここに!?

人気声優の阿澄佳奈さんと加藤英美里さんが出演するアプリ限定番組『じょしのみッ!』のシーズン2が決定しました。シーズン2では、ゲスト声優に伊藤静さんを迎え、一緒におつまみを作ったり、お酒を飲んでトークに花を咲かせたりと、女子会感がパワーアップ!

『じょしのみッ!』は、阿澄さんと加藤さんがスーパーでお買物をして・おつまみを作って・おいしいお酒を飲んで・赤裸々トークを繰り広げるという女子会バラエティ番組。女子会を垣間見る感覚だけでなく、お酒のポイントや簡単レシピも楽しめる本作は、シーズン2が2018年5月18日(金)よりイオンお買物アプリにて順次配信予定です。

今回は、収録の感想やお酒にまつわるエピソードなど、収録後に行った3人のインタビューをお届けします。

トークも華やぐ、簡単レシピと相性ピッタリのお酒に舌鼓!

番組初ゲストとなる伊藤さんは、阿澄さんと加藤さんへのお土産を買うため、シーズン1でも利用した「イオンスタイル板橋前野町」へ。ソムリエ・山崎さんがオススメするお酒を試飲しながら、伊藤さんが2人へのお土産に何を選ぶのか気になります!

[料理編]では、伊藤さんのお土産に合わせたおつまみ作り。1人1品担当し、それぞれ10分ほどで作れる簡単レシピに、3人は驚きつつも楽しそう。3人のちょっとした連携にも注目です。

そして、3人が作ったおつまみの味や、お酒との相性は[女子会編]でチェック! ここでしか見られない姿やトークもあるかも……。気になる内容は配信で確認してくださいね☆

収録後キャストインタビュー!――まず、シーズン2が決まった時のお気持ちを聞かせてください。

加藤英美里さん(以降、加藤):シーズン1からそんなに日が経ってないうちに、すぐ決まったのでうれしかったです。正直またこんな、いろんな意味で“おいしい”仕事ができるんだと思って(笑)。

私もアプリで実際動画を見させていただいたんですけど、すごく楽しそうだった……私たち(笑)。楽しそうにおつまみ作って、飲んでて、皆様からも反響が大きくて、またこんなにすぐにシーズン2ができてうれしかったです。

阿澄佳奈さん(以降、阿澄):またこんな楽しいことできたらいいなと、何となく思ってたくらいなんです。本当にあっという間に次が決まって、しかもゲストさんがいらっしゃるということで、今日は楽しみにしておりました。

シーズン1は、ファンの方から動画見ましたよとか、一緒にレシピを見ながら作りましたとか報告してくださって。皆さん楽しんでくださったみたいなので、また今回できてすごくうれしかったです。

――“おいしい”仕事とのことですが、伊藤さんは出演が決まっていかがでしたか?

伊藤静さん(以降、伊藤):「こんな仕事があるんだけど、オファーが来てるよ」と、事務所から聞いて、「そんな楽しそうな仕事、行くしかないっしょ!」と思い、一も二もなく「やる」とすぐに言いました(笑)。

この2人だし、絶対楽しいのが分かっていたので、ただ楽しみに来ました。番組が始まったばかりで、これからレギュラーでやるのが決まって、その最初のゲストに呼ばれたと思ってきたから、今の話を聞きながら「そうなんだ」と。

この番組は楽しいし、ゲストで来てレギュラーとして1人ずつ増えていけばいいな(笑)。

――伊藤さんは、大型スーパーをよく利用される方ですか?

伊藤:よくイオンシネマに映画を見に行ったりするんですけど、その帰りに寄ります。ああいう大きいところって何でも買っちゃうんですよねぇ。行ったらすごく買い物を楽しめるタイプなので、山ほど買っちゃいます。

――シーズン1で、阿澄さんと加藤さんもお買物をされていますが、参考になったことや役立ったことがあれば教えてください。

阿澄:お酒コーナーで試飲ができるというのは、びっくりしました。飲んでみて決められるのはありがたいなと思いました。

加藤:お野菜とかのコーナーもいっぱいあって、種類もいろいろ選べるし、アスパラだけでもいっぱいあるので、お値段で決めてもいいし、サイズで決めてもいいし(笑)。1つの食材でもいろんな選択肢があるのはいいなと思います。

伊藤:選択肢がいっぱいあるっていうのは、大型スーパーならではだよね。

――今回は、そんな豊富な種類の中から、伊藤さんが選んだお土産に合ったおつまみを作りましたが、作ってみていかがでしたか?

伊藤:難しいところはなかった!

阿澄:多少は形が崩れようが、ちゃんとオシャレにおいしそうに見えて、楽しくお料理ができましたって……お料理って言っていいのかな?

伊藤:本当に。お料理のさわりだけ楽しむみたいな(笑)。

加藤:私は、サラダチキンを使ったレシピが斬新だなと思いました。サラダチキンはそのまま味がついているので、特に味付けしないでも、おつまみが作れるっていうのが斬新でした。「そういう方法があったか!」っていう気がして、簡単にお家でもまねできるなと思いました。

伊藤:そうそう。バルサミコ酢は、自分の中で用途が限られていて、“この料理でしか使ったことがない”っていう感じだったので、「あ、こういう使い方ができるんだ」って勉強になりました。

――お酒としては、日本酒も飲まれていましたが、普段はどんな時に選びますか?

加藤:お刺身の時は日本酒か、白ワインですかね。日本酒も、にごり酒とかになったら少し甘くて、飲みやすいので、結構飲んじゃいますね。

伊藤:私、昨日まさにお寿司食べたんですけど、日本酒飲みましたね。

阿澄:お寿司に日本酒ってぜいたく!

伊藤:うにを単品で頼んで、それをつまみにしながら日本酒を飲みました(笑)。お刺身とか海のものはやっぱり合うね。

加藤:日本酒って季節限定とか、限定品とかも結構多い。

阿澄:季節ごとに、ちょっと味が違うとかもあるもんね。私はお酒が好きなんですけど、あんまり強くなくて、「よし飲むぞ!」という時に日本酒を飲みます。

伊藤:気合い入れないとなんだ(笑)。

加藤:「よし飲むぞ!」っていうタイミングは、どんな時?

阿澄:翌日休みとか、もう準備しなくていい時とかに飲みたくなるかな。日本酒は種類がいろいろあって、味もおいしいし、飲みやすいからチャレンジしやすい。

伊藤:勝手なイメージですけど。日本酒って、お父さんが一升瓶で……みたいな。熱燗でとか、渋いイメージが昔はあったんですけど、今の日本酒って女性も飲みやすかったりオシャレだったり。フルーティーなものも多くて、それこそ試飲があるのはすごくいいなと思いますね。今日飲んだお酒は、日本酒もワインも全部ヤバい……!

阿澄:「おいしぃ!」と思って、次々飲んじゃうやつ。

加藤:うん。あれは大分セーブして飲んでた。

――番組じゃなかったら、朝まで飲めちゃいますか?

加藤:朝まではちょっとなぁ~。

伊藤:うーん。「朝までいくぞ!」って相手だったら飲むかもしれないけど、もうさすがに。若い頃とは違いますから(笑)。

加藤:短時間で程よい量を飲む、大人の飲み方を(笑)。

伊藤:大人の飲み方をねー。

――(笑)。ちなみに、これまでに3人で飲まれたことはありますか?

伊藤:3人一緒ではないかな。2人は一緒に飲んだことあるの?

阿澄:番組の打ち上げとかで、みんなでかな。

加藤:それくらいかなぁ。私は、もともとプライベートとかで人と飲みに行かないんですよ。たまたま何か一緒で、じゃあついでにご飯食べに行きますかっていうタイミングが合えば行くだけなので。頻繁に外に飲みに行くことがなくて、家飲みが多いですね。

――番組内ですが、一緒に飲んだ印象はいかがですか?

伊藤:もう、楽しかったです。

加藤:カメラが回ってないところでも飲みたいなぁって(笑)。

阿澄:みんなセーブしてるなぁとは思った。

伊藤:カメラが回ってない時は、お酒取り上げられちゃうからね(笑)。

加藤:まだ飲みたいよーって(下げられるグラスに手を伸ばす仕草)。

伊藤:下げられる直前に、一口。おつまみも「最後に一口!」みたいな(笑)。

阿澄:カメラがなかったら、またペースが違ったと思いますね。

伊藤:次の日が休みじゃないとマズイ。

加藤:飲みすぎそう。

阿澄:お酒が3種類もあって、おつまみもおいしく作れたし。

伊藤:自分たちで作ったのが、またいいよね!

――プライベートでお家女子会をするとしたら、憧れのシチュエーションはありますか?

加藤:CMや番組みたいに、家でおつまみを作って、外で食べるのがいいな。お部屋で食べるのと、外で食べるのは全然違うと思うので、晴れた日に昼間からビールとか飲みながら。お昼っていうのが、また(笑)。

伊藤:日がサンサンと照ってる中ね(笑)。私はバーベキューやりたい。バーベキューとかアウトドアが好きで、いろいろ焼いて振る舞うのが好き。その時は、当然手元にはお酒があって、焼きながら飲みながら「はい、焼けたよ」みたいな(笑)。みんながキャッキャはしゃいでる様子を見ながら、「うん。楽しいね」っていうのをやりたい。

阿澄:ホームパーティーは憧れですね。夢のまた夢なんですけど、私の家じゃなくていいので(笑)。誰かの家に料理を持ち寄ったり、その場で作ったり、そんな女子会は楽しそうだな。そんなに社交的ではないので、実現するかどうかは遠い感じですけど、夢ですね。

――この番組が続いていけば、実現するかもしれないですね。

伊藤:レギュラーが1人ずつ増えていくからね(笑)。次の収録決まったら、こっそり教えて。場所も教えておいてね、お酒持ってドアをドンドンドンって来るから。

加藤:「他にゲストいたっけな?」みたいな(笑)。

伊藤:窓の外から見切れてたり、スタッフさんに混ざって「毒味OKです」って出したりしてるかも。ただ、お酒は私の手元にありますけどね(笑)。

――今後への期待も高まりますが、まずはシーズン2を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

加藤:早くもシーズン2が実現できたということで、ゲストにも静さんがいらっしゃってくださって、にぎやかな飲み会になりました。今のところゲストは1人ですけども、これから増えていくと信じて、またいろいろなおつまみだったり、お料理上手なゲストが来たら逆においしい料理を振る舞ってもらったり。

伊藤:……ゲストに厳しい。

阿澄:私たち待ってるだけ(笑)。

加藤:「早く~。お腹空いたよぅ」みたいな、ちょっと逆パターンも見てみたいなと、個人的なわがままですが(笑)。どんな形であれ、こんな楽しい番組が継続していけたらいいなと思いますので、視聴してくださったりイオンでお買い物してくださったらうれしいです。

阿澄:本当に楽しみつつ、こんな“おいしい”思いをしながらお仕事ができるだなんて、ラッキーな機会をいただいてるなと(笑)。そんな良い機会をいただいて、またこうして楽しめる方が1人増えて、とてもうれしく思っております。これを見てくださる皆様も一緒に、同じ空間にいるように楽しんでいただけたらうれしいなと思うので、またぜひぜひ次にご期待いただければなと思います。たくさん楽しんでください。

伊藤:いろいろなお酒の種類や特徴を教えてくださっていたりもするので、動画を見て。一旦止めて、イオンに行ってお買い物して、帰ってきて一緒に乾杯とかしながら、見てもらえるといいんじゃないかなと思います。

おつまみもお家で作ると、一緒に飲んでる気持ちになって楽しんじゃないかなと。次からは、私はもうレギュラーです(笑)。最終的には、すごく大きなパーティーが開かれると思いますので、皆さん楽しみにしていてください。

加藤:断言した(笑)。

――何人くらいのパーティーに……。

阿澄:10人くらいいれば、いいですかね。

伊藤:10人……。もっと、20人くらい?

阿澄:パーリーだ!

加藤:じゃあ、収録はお部屋の飾りつけからとか。

伊藤:1回の動画が、すごく長くなるんじゃない(笑)。

加藤:もう10分に納まらない(笑)。

阿澄:アプリで見るサイズじゃない(笑)。

――特番とかできちゃうかもしれませんね。本日は、ありがとうございました!

[取材・文/小澤めぐみ]

「じょしのみッ!」番組概要

<あらすじ>
〜始まりは、ある日の楽屋。
収録後、くつろぐ2人に番組スタッフから突然、告げられた謎のお仕事は、「声優女子飲み会をしてほしいんです!」。おつまみを作って、飲むだけでOKという意外なオファーに「おつまみのレパートリーを増やしたいと思っていた」とやる気満々の加藤英美里、そして「わ、わたしでいいんですか?」と戸惑う阿澄佳奈(普段、料理をすることがほぼゼロ)。この凸凹コンビで、スーパーでワインを試飲したり、おつまみ食材をお買い物をして、さまざまなハプニングを乗り越えながら、手作りおつまみを完成させる、笑いあり涙あり(!?)の声優女子飲み会を開催する様子をお届けします!
 
<公開予定>
第4話 [お買物編] (5/18公開)
第5話[料理編] (5/29公開予定)
第6話[声優女子飲み会 前編] (6/8公開予定)
第7話[声優女子飲み会 後編](6/19公開予定)

<視聴方法>
(1)「イオンお買物アプリ」をダウンロード
(2)会員登録をする ※イオンカード、WAONカード、WAON POINTカードのいずれかが必要です。
(3)アプリ内メニューの「アプリ限定公開動画」をタップ

★視聴ページはこちら
「イオンお買い物アプリ」ダウンロードページ

©株式会社アニメイトラボ