米、核兵器引き渡し要求

北朝鮮に年内の行動迫る

トランプ米大統領(ゲッティ=共同)、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(新華社=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対し、体制保証を見返りとして非核化に応じるよう促した。米側は北朝鮮側に核兵器の引き渡しを求め、年内にも具体的な行動を起こすよう要請。米政府関係者によると、1~2年内の非核化完了を目標としている。ただ北朝鮮は「一方的な核放棄強要」と反発、6月の米朝首脳会談中止も警告しており、激しい駆け引きが続いているもようだ。

 首脳会談で非核化に関する合意に達した後の核兵器処理について、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、核兵器解体のノウハウがある米国に運ぶことが可能と強調した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む