期限内の自動車税納付呼び掛け

©株式会社山陽新聞社

 2018年度の自動車税の納付期限(31日)を前に、岡山県備前県民局は18日、JR岡山駅南地下道(岡山市北区下石井)で、期限内の納付を呼び掛ける街頭PRを行った。

 同県民局税務部職員14人と、県のマスコットキャラクター「ももっち」「うらっち」が参加。期日を記したポケットティッシュや納付を促すメッセージ入りの付箋といった啓発グッズ800セットを通行人に配った。

 同県民局管内(岡山市など7市町)の18年度課税台数は38万4826台で、県全体に占める割合は53・7%。課税額は約135億円となる。

 自動車税は金融機関や郵便局、コンビニエンスストアで納付できるほか、スマートフォンやタブレット端末などを使ったインターネットによるクレジットカード払いも可能。同県民局税務部は「自動車税は県の貴重な自主財源。早めの納付を」としている。

あなたにおすすめ